トップナパ・グリーン › ナパ・グリーンワイナリー

ナパ・グリーンワイナリー

NVV最新のグリーン認定プログラムがワイナリーにも進出

Shafer solar panels

太陽熱発電に切り替えたナパヴァレーのワイナリーの数は急速に増えています。ある家族経営のワイナリーのソーラーパネルは、平均して20~30軒の家屋が消費するエネルギーを発電することができます。それは、350万トン異常もの温室効果ガスを大気圏から抑制することにもなります。

Napa Green Certified Winery

ナパ・グリーンランドの認定の実施と伴って、NVVでは、ナパヴァレーのワイナリーの生産施設を対象としたプログラムを作りました。ナパ・グリーンワイナリーは、ナパ・グリーンのコンセプトをさらに拡大し、葡萄畑からワイナリーの生産プロセスに及ぶまで持続可能な実践ができる環境保護プログラムです。 

ナパ・グリーンワイナリーの認定プログラムは、ナパのワイナリーのために開発されたもので、持続可能な環境に優しいビジネスの実践を可能にします。NVVはナパ郡の環境管理部門の協力はもとより、ABAG(ベイエリアの自治体から構成される協会:Association of Bay Area Governments)を第三者認定機関として、プログラムを進めています。認定を受けたワイナリーは、水やエネルギーの節約を徹底的に行い、ごみの削減、環境汚染防止活動を実証しなければなりません。 

ナパ・グリーンワイナリー認証プログラムは、すぐれたビジネス経営の広い視野の一部として、ワイナリー生産施設の二酸化炭素排出量を削減するという目的があります。認定には、基準に従い、ワイナリ経営に関する環境規則に準拠することが求められ、加えて、経済的に実行可能で、環境に敏感な、社会的に公正な運営を実践することにより、ワイナリーがさらに持続可能となることが意図されています。

このプログラムに参加することにより、持続可能なゴールに向かって、環境的、経済的、社会的なニーズに見合うための多くの特典を得る事ができます。例えば、認定によってワイナリーは法的な支援が得られるため、継続的な改善を行なうことにフォーカスでき、気候保護や排出規制といった新しい法律に関する指導を受けることができます。また多くのワイナリーは、グリーンなビジネスの実践によって経済的な利益の享受を認識しています。基本的な改善が得られれば、革新と環境保全性への資源としていくことができます。

ナパ・グリーンワイナリーのようなプログラムを通して、ナパヴァレーのワイナリーはこの地域の環境を保護し、自然に仕える畑の世話役として貢献を続けているわけです。認定のプロセスをより多くのワイナリーが経験するにつれて、認定を受けることが環境へ対するコミットメントの証となっていることは間違いありません。

詳細はAnne Steinhauer Tel:707-968-4206までお問い合わせください。

トップ  |   ナパバレーとは  |   ワイナリーリスト  |   オークション・ナパバレー  |   プログラム&イベント  |   ナパバレーのワイン  |   メディア
問い合わせ